読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アフィリエイトで月収100万円を1年以内に稼がせるコンサル」を受けた人が綴るブログ

サイトアフィリエイトで月収100万円を達成するまでの物語。達成した時点でこのブログは終了します。

「3つ目のサイト」のキーワードをもらった!・・・え??

■現在の状況

f:id:nqj17599:20170425183236g:plain

・1つ目のサイト

現在のページ数:9

・2つ目のサイト

現在のページ数:22

■作業内容

・クラウドワークスにバックリンクブログ用の記事を発注

■気づき

今月、バックリンクブログから2本のリンクを送った「1つ目のサイト」。これに、今月中にあと2〜3本送るようにと、先生からの指示。

バックリンクブログ要員の無料ブログは現在、ストックが8個に。これをぼちぼち増やしておこうと思い、クラウドワークスに記事発注。

1件80円で800文字の日記風の記事を募集。20件募集して、半日で埋まりそうな勢い。

そうこうしているうちに、先生から「3つ目のサイト」のキーワードの提示がきた!この「3つ目のサイト」がメインサイトになるとのこと。1つ目と2つ目とは違い、大規模な更新型のブログ。

で、そのキーワードを見て、

・・・え?

ってなった。

そんなキーワード誰でも思いつくし、ライバルだらけ。むしろキーワードじゃない。ただのジャンル名。

ニッチでもなく、ずらしもひねりもない。こんなキーワードで大丈夫??

サイト工程書ももらったけど、たった4つの項目の箇条書きのみ。あまりにも大味すぎて、イメージが湧かん。差別化もクソもない。

そんなサイト設計でいいんやったら、高い金払ってコンサル受ける必要ない。教材買って一人で考えるほうがマシ。

コンサルを受ける先生を間違えたか?もう、不安しかない。

「2つ目のサイト」が完成!いきなり検索順位もアクセスも好調

■現在の状況

f:id:nqj17599:20170425183236g:plain

・1つ目のサイト

現在のページ数:9

・2つ目のサイト

現在のページ数:22

■作業内容

・「2つ目のサイト」のトップページを作成

・「2つ目のサイト」の運営者情報ページを作成

・「1つ目のサイト」に無料ブログからリンクを送信

■気づき

トップページを執筆。内容は、サイト全体のナビゲーション。

サイト全体の目次を作成し、それぞれのページの簡単な紹介文を記載。すべてのページにアクセスできるようにした。これだけで4000文字のボリュームに。

運営者情報には偽名を使用。先生からの指示。「1つ目のサイト」の運営者情報にも偽名を使用したが、「2つ目のサイト」には別の偽名を記載。自演リンクを自然に装うための施策の一つ。

で、「1つ目のサイト」のトップページに手持ちの無料ブログから1本リンクを送信。4/12に送ったリンクに続いて2本目。

1本目のアンカーテキストは狙うキーワードにしたけど、今回のアンカーテキストはサイト名にした。これも自然を装うため。統一感をなくし、バラけさせる。

現時点では「1つ目のサイト」の検索順位に大きな変動はなし。子ページの順位は50〜100位近辺をうろうろ。アクセスもほぼ0。

f:id:nqj17599:20170425183334p:plain



それに対し、「2つ目のサイト」はなかなかの上位。アクセスも毎日10ほどある。

f:id:nqj17599:20170425183346p:plain

記事を入れ始めて間もないのにいい感じ。だいぶライバルが弱いキーワードなんやろう。これからどんどん上がっていくのが楽しみ。

正しいのは量産型?更新型?アフィリエイトの考え方について先生に質問

■現在の状況

f:id:nqj17599:20170412132950g:plain

・1つ目のサイト

現在のページ数:9

・2つ目のサイト

現在のページ数:20

■作業内容

・「2つめのサイト」の子ページを作成

■気づき

やっと20ページ書けた!あとはトップページをつくるのみ。トップページは、サイト全体の目次を中心に作成しようと思う。ナビゲーション的な。

あと、数日前に先生に質問したことがあったから書いておこうと思う。

人によって考え方や方法は様々だと思うのですが、

A「あれこれ悩まずにサイトをたくさん作って記事をたくさん書けば数打ちゃ当たる」

という人と、

B「打率を少しでも上げるために案件選定やキーワード選定やリサーチに時間をかける」

という人がいます。

個人的にはBの考え方が好きなのですが、先生はどう考えられますか?

Aの方法は時間やお金がたっぷりある人には向いていると思うのですが、副業で限られた時間の中でおこなう人にはBのほうが良いのではないかと思っています。

と、いう内容。

結果を出してるアフィリエイターのツイートやブログを見てても、量産タイプの人もいれば1つのブログを育てるタイプの人もいて、どっちが正しいんかな?って思ったりする。

でも、よく考えるとどっちが正しいとかではなくて、その人に合ったやり方を選んだらいいのかなと思う。取り組んでるアフィリエイトの種類にもよると思う。

商標キーワードを中心におこなってるなら当然量産がメインやろうし、ホワイト寄りのコンテンツSEOなら少ないサイトで更新中心、といった感じで。

で、コンサルを受けるにあたっては自分と先生の相性って大事やと思うし、先生はAとBのどっちのタイプかなと思って質問した次第。

先生からの回答の要約。

・先生自身もBタイプ

・ただ、Aの方法も無駄ではない。経験によって多くのことが身につくし、数をこなさないとわからないこともある

・まったくのアフィリエイト初心者にはAが良いが、ある程度の経験者はBを目指すべきでは

・Aはただ手を動かすだけだが、Bは思考を鍛えることになる

とのこと。

つまり、「とにかく書まくれ!つくりまくれ!」っていうのは初心者や行動自体ができない人に対するアドバイスであり、ある時点でBに方向転換をするべきだと。

ただ、大きく飛躍するためにはいつまでもむやみやたらと手を動かすというパターンだけではいけないと。サイトコンセプトの設定やリサーチ、キーワード選定などをおこなうことによって攻め方や切り口のバリエーションが広がる。

といった感じか。先生がぼくと同じBタイプの考え方ということがわかって、良かった。

で、このコンサルのおもしろおもしろいところが、AもBもすっ飛ばして答えから先に提示してるところ。サイト設計もキーワード選定も、先生がしてくれる。作業工程書どおりに作業するだけ。

そんなことしたら、自分自身に力が身につかないのでは?と最初は思ったけど、どうやら先生は何か考えがあるよう。先に「稼ぐ」ということを体感させ、実力は後で身についてくるようになるというのが狙いらしい。

それがどのような形でおこなわれるのか、楽しみ。

「アフィリエイト中学校」初心者にわかりやすい動画コンテンツ

■現在の状況

f:id:nqj17599:20170412132950g:plain

・1つ目のサイト

現在のページ数:9

・2つ目のサイト

現在のページ数:18

■作業内容

・「2つめのサイト」の子ページを作成

■気づき

「2つめのサイト」がやっと18ページ達成!あともうちょっと。あと子ページを2ページつくって、トップページをつくったら完成。

こないだ先生に励まされ、ペースを取り戻してきた。

あと、Youtubeでたまたまおもろい動画を見つけた。

「アフィリエイト中学校」



初心者にもわかりやすく丁寧に作られていて、面白い。まだいくつかの動画しか見てないけど、良さそう。

コンサル3ヶ月目の総括

このコンサルを受けて3ヶ月が経過。

この1ヶ月間(3/14〜4/13)の間におこなったことや反省点を総括しよう。

■おこなったこと

・2つ目のサイトの作成(未完成)

この一ヶ月間は、「2つ目のサイト」の記事作成に時間を使った。他のことはやってない。

子ページは20ページになる予定やけど、まだ完成してない。

・1つ目のサイトに被リンクをつけた

4/12に、「1つ目のサイト」に手持ちの無料ブログから被リンクを1本送信。

■現在の状況

f:id:nqj17599:20170412132950g:plain

手持ちのサイト群はこんな感じ。

1つ目のサイトは、まだアクセスはほぼ0。たまに数アクセスある日がある。本当にたま〜に。

検索順位も毎日計測してるけど、多少の上下があるだけでほぼ不変。

4/12に被リンクを1本つけたけど、これからもちょくちょく不定期に無料ブログから数本送る予定。「不定期に」というのが大事。定期的に1週間ごとにリンク、とかでは機械的で不自然。あくまでも自然さを装うために、リンクを送る周期は不定期に。と先生より指南。

サイトがインデックスもされてない時点でいきなり数十本リンクを送る人もいるようで、それでも効果があるとか。最近の誰かのブログで読んだ。

そのような方法で効果があるとしてもリスクが大きすぎるので、あくまでも自然を装うリンクのつけ方をしよう。山根さんもこのような考え方をしてはった。

さて、この「無料ブログからの被リンク」が、これからどのように検索順位やアクセスに影響が現れるか、楽しみ。

で、2つ目のサイト。1つ目のサイトよりこっちのほうがアクセスが集まってる。

まだ記事を入れ始めて1ヶ月も経たんうちからアクセスが集まり始め、4月に入ってから毎日3〜8のアクセスがある。1つ目のサイトよりもライバルが弱い模様。

検索順位も高め。狙ったキーワードで検索すると、20位台に表示される記事がいくつかあった。

報酬は、当然0。っていうか、まだアフィリリンクすら貼っていない。アフィリ案件すら知らされていない。2つ目のサイトが完成したら、そろそろメインサイトを作りたいもんやけど。

■所感・反省

この1ヶ月間は、正直だれてしまっていた。「アフィリエイトの作業が楽しくて仕方がない」と感じられるのが自分の強みやと思っていたのに、途中で信じられんほどやる気がなくなってしまっていた。

なんで、やる気がなくなったか??今作っているサイトが、報酬に直結しないサイトやから。っていうのが大きいと思う。いずれはメインサイトを押し上げる強力なサテライトサイトになるから、間接的には報酬に結びつくってわかってるけど。

サテライトサイトなんかのために、リサーチもしっかりやってクオリティの高い記事を書き続けるっていうのは、なかなか精神的にキツい。20記事を作るのでも、大変。

これがメインサイトなら、また話は別。どんどん突き進めると思うんやけど。

でも先生を信じて愚直にやるしかない。手を抜こうと思っても手を抜けないのが、コンサルの良いところ。辛い時には相談できるのがコンサルの良いところ。

作業のペースが落ちてしまっていたことを正直に先生に言うことによって、励まされ、自分の良い面を再確認し、再起できた。

高い金を払ってコンサルに申し込んだんやから、中途半端なところでやめたら絶対にあかん。自分を律してひたすら作業に取り組んでいこう。

「1つ目のサイト」にリンク送信。コンサル始まって以来、初の外的SEO

■現在の状況

f:id:nqj17599:20170412132950g:plain

 

・1つ目のサイト

現在のページ数:9

・2つ目のサイト

現在のページ数:13

■作業内容

・無料ブログから「1つ目のサイト」にリンク送信

■気づき

先生から、「1つ目のサイト」にリンクを送るようにとの指示あり。

バックリンク用の無料ブログは10個持っていて、すべて外注に書いてもらった記事。コンサルが始まる前や、空き時間に作り溜めしていた。

クラウドワークスで1記事60円で依頼した、600文字程度の日記風の何でもない記事で構成。これらの無料ブログの作り方も先生の指示通りおこなった。

そのうちの1つの無料ブログから、「1つ目のサイト」のトップページにリンク送信。その際の注意点やポイントが書かれた外的SEOのPDFマニュアルももらった。

そのマニュアルの内容を明かすことは著作権的にも人道的にもアレなんで全ては書けんけど、まあ一般的によく言われていることが書いてあった。

一番力説してはったのが、「自然さを装う」ということ。ペナルティを回避するためには自演リンクを自演に見えないようにすることが大事で、そのためのテクニックがいろいろ書いてあった。

文字数の分散、記事数の分散、送るタイミングの分散、アンカーテキストの考え方など。

「無料ブログからのリンクは効果がなくなった」という声もあるけど、先生の見解では今でも有効とのこと。

ただ、2017年現在、リンクの効果が現れるまでの時間が長くなったらしい。リンクを送ってもすぐに順位が上がらなくなった、と。総じて、上位表示までの時間がかかるようになった。

先生のやり方でも、リンクを送ってから上位表示(20位以内)するまで4〜6ヶ月はかかると見込んでいるらしく、それでも上位表示できない場合の対処法についても書いてあった。

外的SEOは相対的な問題なので、正解という正解はなく、やってみないとわからない。今年に入ってからgoogleの動きにも変化があるし、とにかくやってみて様子をみるしかない。

「1つ目のサイト」は作成開始から3ヶ月弱経過していて、アクセスはほぼ0。たま〜に、10未満のアクセスがある日がある。

2017年4月12日、記念すべき第1発目のリンクを送った。これからどうなっていくか。

たるんどるな〜・・・そして先生からのメッセージで再起

■現在の状況

f:id:nqj17599:20170327184601g:plain

・1つ目のサイト

現在のページ数:9

・2つ目のサイト

現在のページ数:13

■作業内容

・「2つ目のサイト」の子ページを作成

■気づき

あかん!

最近たるんでる。

嫁と旅行したり、友達の結婚式に行ったりと予定が詰まっていたとはいえ、これはたるみすぎ。

「2つ目のサイト」の記事作成が、まったくと言っていいほど進んでない。朝早く起きて作業する習慣は継続してるものの、集中できなかったりメルマガを読んだりするだけの時もある。

でも、アフィリエイト自体が嫌になったわけじゃない。作業が進まない理由は・・・

この「2つ目のサイト」があまりにも興味関心がないサイトであり、かつアフィリリンクを貼らないサイトである、ということが大きな原因かと。

いずれはメインサイトを押し上げる、強力なリンクパワーを送るサテライトサイトになる・・・ということはわかってる。今の作業が無駄じゃないってわかってる。

けど・・・

ってこの話何回も書いてるやんか。

先生ともしばらく連絡をとっていないそんな折、先生からメールが。最近どんな作業をしてますか?と。

現在やっていることと、作業が停滞してることを告げた。すると返事があり、「ペースが落ちていることは気にせず、作業ができていることと、良いコンテンツを書けているということに自信を持ってください」とのこと。

こう言ってもらえてありがたい!やっぱコンサルって、こういう風に引っ張ってもらえるところが大きなメリットか。一人でやってたら軌道修正ができなくて、埋もれてしまう。

そんなこんなで、これからもまた頑張ろうと再起。