「アフィリエイトで月収100万円を1年以内に稼がせるコンサル」を受けた人が綴るブログ

サイトアフィリエイトで月収100万円を達成するまでの物語。達成した時点でこのブログは終了します。

2つ目のサイトのキーワードをもらった!色々思うことあり

■作業内容

・ドメイン取得

先生より指示されたドメイン「マンション◯◯」を.jpで取得。日本語ドメイン。

・XERAサーバー登録

先生より指示。

■気づき

ついに、先生から2つ目のサイトの指示がきた!

狙うキーワードは「マンション〇〇」。月間検索回数2400。で、このキーワード通りの日本語ドメインを.jpで取得。

ほんで、サーバーの指示もあった。「XERAサーバー」を使え、とのこと。これは初めて聞いたサーバー。無料でも使えて、有料でも月額120円。安い。早速登録。

1つ目のサイトはロリポップ、2つ目のサイトはXERAサーバー。自演リンクによるペナルティを回避するための、サーバー分散作戦と思われる。

で、この2つ目のサイト「マンション〇〇」は、マンションに住んでいる人が抱える悩みのキーワード。その悩みを解決するための専門サイトを作成する。もちろん、今回も1つ目のサイト同様に、サイト作成の工程書もくれた。

2つ目のサイトは、やがて作成することになるメインサイトへのサテライトサイトになるとのこと。1つ目のサイトもサテライトサイトやけど、大きく違うのは2つ目のサイトは単体では報酬を狙うサイトではないということ。

1つ目のサイトは、サテライトサイトでありながら単体でも報酬を獲得できるサイトを目指して作成。でも2つ目は稼ぎ目的は皆無。不動産一括査定のアフィリリンクも貼らない。ただ単に、「マンション〇〇」の悩みを解決する専門サイトをつくる。

これは興味深い。何がって、それはこの後の「課題・疑問」の項目にて。

■課題・疑問

「単体で報酬を狙わないサテライトサイト」は、キーワード選定などしないというのが今までぼくが思っていたこと。リンクを貼る目的のサテライトサイトなら、みんな適当につくってるもんだと。

いや、たしかに質の高いサイトからリンクを送った方がSEO効果があるというのはよく聞く。けど、キーワード選定や日本語ドメインを.jpで取得してまで、サテライトサイトの質を高める必要性があるのか?ということに興味がある。

先生に質問してみよう。