読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アフィリエイトで月収100万円を1年以内に稼がせるコンサル」を受けた人が綴るブログ

サイトアフィリエイトで月収100万円を達成するまでの物語。達成した時点でこのブログは終了します。

キーワードプランナーとサジェストツールを使って子ページを設計

コンサル2ヶ月目 キーワード

■作業内容

・2つ目のサイト「マンション◯◯」の子ページの設計

先生の指示に従って。

■気づき

このコンサルでつくった「1つ目のサイト」は5ページほどのもの(実際にはあと数ページ足したけど)。

そして「2つ目のサイト」は20ページほどのもの。今回ももちろん、サイト設計は先生が提示してくれた。それに沿って作業をしていく。

yahoo!知恵袋で大まかなリサーチを終え、次に取り掛かったのは子ページの構成。どのような子ページを書いていくのか?

先生に指示された方法。書いてええんかなあ?まあ、おそらく誰でもやってるようなことやから、ええか。

まず、サジェストツールに狙うキーワード「マンション◯◯」を入れ、csvで出力。

今回使用したサジェストツールはこちら。これも先生からの指示。

グーグルサジェストキーワード一括DLツール

「1つ目のサイト」のときに使ったサジェストツールは「関連キーワード取得ツール」やったけど、今回は違うサジェストツール。

大きな違いは、サジェストの結果をcsv出力できるかできないか。今回の「グーグルサジェストキーワード一括DLツール」は、csv出力できる。csvっていうのはファイル形式のひとつで、Excelに読み込ませるときに便利。

で、次の工程。csv出力したサジェストの結果を、googleキーワードプランナーに読み込ませ、月間検索回数を調べる。そして月間検索回数が多い20個のサジェストキーワードを抽出。それを子ページの狙うキーワードとする。

問題は、2016年の夏頃からキーワードプランナーの仕様が変わり、月間検索回数が曖昧な表示になったこと。多くのアフィリエイターが困っている事象。

でも先生は正確な月間検索回数が表示されることになっているらしいので、先生にcsvファイルを送り、キーワードプランナーで月間検索回数を調べてもらった。

そんな過程を経て、子ページの狙うキーワードが揃った。