「アフィリエイトで月収100万円を1年以内に稼がせるコンサル」を受けた人が綴るブログ

サイトアフィリエイトで月収100万円を達成するまでの物語。達成した時点でこのブログは終了します。

久々の作業記録、そしてこの2ヶ月間の総括

この2ヶ月間、このブログをサボっていた。


更新が止まったので「こいつアフィリエイト諦めたんか?」と思った人もいるかもしれんけど、むしろまったく逆で、作業しまくってた!

作業したいことだらけで、毎日コンテンツを書きまくってた。このブログに作業記録を書く時間もすべて、アフィリエイトの時間に費やしてたってこと。時間がもったいなくて。

いや、それにしても作業記録サボりすぎたなー。さすがに2ヶ月も空くのはまずいなってことで、総括も兼ねて久々に書きます。

■現在の状況

f:id:nqj17599:20170510190935g:plain

  現在のページ数
1つ目のサイト 9
2つ目のサイト 22
3つ目のサイト 71

■おこなったこと

・3つ目のサイトの更新

ひたすらメインブログ(3つ目のサイト)を更新。もう、書きたいことやアイデアが次々と湧いてきて。楽しくて楽しくて。

当初の予定では、まず不動産売却に関する用語説明のページを充実させることになってたけど、コンテンツのアイデアがどんどん湧いてきたから、本編のコンテンツも同時並行で作成することに。

ページ数は71にもなった。そのうち、用語説明のページは26ぐらい。どの記事も、文字数は2000〜3000。アクセスはほぼ0で、たまに検索による流入がある。

まだまだ書きたいことがあって、手が追いつかん。何百ページでも書ける気がする。

現段階のコンテンツは、とにかく不動産売却に役立つ情報を、噛み砕いてわかりやすく書いている。どのサイトにも負けないくらいの、わかりやすさと読みやすさを意識。

とにかくユーザー目線で作成。アフィリブログをつくっているというより、役に立つメディアを構築している感じ。

検索需要のあるキーワードなどは、まだ意識していない。まず役に立つわかりやすいコンテンツを充実させ、一括査定サービスへの自然な導線をつくる。

そして、それができたら検索需要のあるキーワードで集客用の記事を作成し、役立ちコンテンツに送客する。そして一括査定サービスに誘導する。

という狙い。

「役に立つコンテンツ」「成約させるコンテンツ(一括査定の紹介など)」「集客のためのコンテンツ」を分けて考える。それぞれ違った役割と目的があるので、書き方も変わってくる。

で、現時点で作成しているのは、まだ「役に立つコンテンツ」だけ。ブログのインフラというか、土台。これだけで余裕で100ページは作成できそう。

この考え方で良いかを先生に確認したところ、「非常に良い方向に進んでいるのでこのまま継続を」とのこと。

ちなみに、ブログの構成を書いたマインドマップはこちら。

f:id:nqj17599:20170714110936p:plain


詳細については、また後日書いていこうかな。やっぱりたまには作業記録も書かなあかんなあ。

■所感・反省

メインブログの作成はモチベーションが落ちることなく、一気に突っ走ることができた。今もやる気満々。

思えば、2つ目のサイトのときはモチベーション落ちてたけど、やっぱりメインブログとなるとまるで自分の子供のような感じで、育てるのが非常に楽しい。

どんどん大きくなっていくのが楽しみで、記事を投入するたびに快感。コツコツ積み上げる快感。この調子で、どんどん突き進んでいきたい。

急に燃え尽きてしまわないかだけが心配。

もうひとつ気をつけたいのが、情報の取り入れすぎ。特にアフィリエイトの手法やノウハウに関する情報。

あかん!ってわかってるけど、ついついtwitterなんかで先輩アフィリエイターたちのつぶやきを見てしまう。興味深いこと、勉強になりそうなことをつぶやいているので・・・。

でも情報の取り入れすぎは結局は錯乱のもと。アフィリエイターによって手法や考え方は違うし、どれが正解というのもない。ルートが違うだけで、みんな最終的には稼ぎに結びつけられている。

だから、変に断片的に情報を切り取って、自分のアフィリエイトに当てはめてしまうのは危険。そもそも前提条件が違っていたら、情報なんてただのノイズになってしまう。

いまはただ、先生を信じて突き進むのみ。