「アフィリエイトで月収100万円を1年以内に稼がせるコンサル」を受けた人が綴るブログ

サイトアフィリエイトで月収100万円を達成するまでの物語。達成した時点でこのブログは終了します。

仮想通貨(暗号通貨)を軽い気持ちで試してみたら、2日で3万円の利益が

12/20から、仮想通貨はじめました。

 

いや、最初はやるつもりなかったんです。

 

  • 流行りに乗ること自体あまり好きではない
  • アフィリエイトの作業がおろそかになってしまうのが怖い

 

そんな理由でこの熱狂的な仮想通貨の盛り上がりを傍観していたのですが、よく観察しているとどうも「そうも言ってられんな 」という様子。

 

 

慌ててコインを購入

 

  • 今、参入していないと数年後に後悔してしまうのでは?
  • こんな爆発的に稼げそうな機会、そうそうないのでは?

 

と思い、慌ててコインを買うことに。

 

しかしまあ、異常な熱狂です。すごいですね。1980年代後半のバブルの時もこんな感じだったんでしょうか。

 

それにしても夢があります。人々が活気付くというのはいいことですね。

 

夢中になってしまうのは怖いですが、こんな体験を逃すのはもっと怖いような気がして、ついに手を出してしまいました。

 

株もFXもやったことがありませんし投資に関しては全くのど素人ですが、とにかくコインを持っておけば数年後にいいことが起こるような気がします。

 

ただし、当然アフィリエイトに支障が出ない範囲でやろう、と。真剣にやるんではなく、軽い気持ちで種を蒔いておこうという感じです。

 

軽い気持ちで種を蒔く

 

ぼくは凝り性なので、いざ取り組むとなると情報収集や勉強に時間を費やしてしまいます。

 

仮想通貨は稼げるんだろうけど、そこに多大な時間を割きたくないなという思いがあり、軽く投資するだけにしようと考えました。

 

利用した取引所はコインチェック。出川哲朗のCMがバンバン流れていますね。

 

「軽く」情報を仕入れ、将来性のありそうなコインを中心に、5種類を購入しました。

 

  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リスク(LSK)

 

これらのコインに、合計15万円投入しました。

 

将来性なんて言っても、どうなるかわかりません。「どのコインに投資するか」真剣に考えても数年後にどうなるかなんてわからないし、そこに考える時間を割きたくないので、良さそうなコインを選んで分散しながら満遍なく種を蒔きました。

 

何百万円もの金額を投資すれば、短期で「億り人」になることもできるでしょう。でもぼくはあくまでも「余剰金」でやろうと。

 

億なんて稼げなくてもいいから、失っても痛くない程度の金額で無理せず投資し、数年後に100万円くらいの利益が出ればいいな・・・

 

と考えて15万円くらいに落ち着きました。

 

すぐに利益が出た

 

12/20からスタートして、15万円で5種類のコインを買いました。

 

その結果・・・

 

2日後の12/22には3万円の含み益が発生しました。

 

15万円が18万円になったのです。たった2日で3万円稼いだことになりますね。この間にやったことと言えば、「コインを買っただけ」です。

 

アフィリエイトみたいに必死に勉強してリサーチして記事を書く必要もなく、「ただコインを買うだけで短期間で簡単にお金を稼げる」そんな体験をしました。

 

まあ、あくまでも「含み益」なので、その時点でコインを売らなければ3万円を手に入れることはできませんし、売却したとしてもその際には手数料も発生するので、まるまる3万円の利益というわけではありませんが。

 

いずれにしろ、「仮想通貨に投資すれば瞬間的に資産が増える可能性がある」ということには間違いありません。

 

もし15万円ではなく150万円を投資していれば、2日で30万もお金が増えていたことになります。原資次第です。

 

いきなり暴落

 

そして訪れたいきなりの暴落。 

 

12/23の午前まではほとんどのコインが上昇し続けていたものの、同日の午後からは軒並みすべてのコインが暴落しました。

 

たとえば、リップル(XRP)というコイン。

 

f:id:nqj17599:20171225121046g:plain

 

たった1日のうちに、150円弱から80円にまで下がりました。

 

ビットコインキャッシュ(BCH、通称「ビッチ」笑)というコイン。

 

f:id:nqj17599:20171225121417g:plain

 

2日かけて、50万円から24万円まで暴落。

 

ネム(XEM)というコイン。

 

f:id:nqj17599:20171225154445g:plain

 

数時間で、120円強から80円弱へ暴落。

 

こんな感じで、同じタイミングでどのコインも下がりまくってました。

 

コインチェックビットフライヤーなどの取引所にはチャット機能があり、そこでは皆の意見が飛び交っているのですが、まさに地獄絵図と化していました。

 

それまでは誰もが「このままずっと上がり続ける」と信じていて、市場は「今のうちにもっと買い増せ」といったような凄まじいまでの狂気に後押しされていたのですが、暴落するやいなや様相が180度変わりました。

 

なぜいきなり暴落したかというと、どうやらウクライナ(だったかな?)で仮想通貨のハッキングがあったらしく、それが原因で一気に仮想通貨市場に影響が出たということ(らしい)です。

 

チャットでは阿鼻叫喚の声を含め、色々な意見が飛び交っていました。

  

  • 稼げない、もうやらない
  • 暴落と言っても数日前の価格に戻っただけ
  • 仮想通貨バブルは崩壊した
  • いや、こんな程度の暴落はバブル崩壊とは言わない
  • 暴落した今こそが買い増しのチャンス
  • 一気に上昇したものは落ちて当たり前
  • もっともっと暴落するから、今のうちに利益確定をしておけ

 

などなど。

 

個人的には、この暴落については静観していました。長期的に見て「どうせ上がるだろう」と。もし上がらなくても15万円しか突っ込んでないし、痛くもありません。

 

仮想通貨は株やFXと違って市場自体が新しいので、激しい価格の乱高下が起きやすいようです。今回の暴落も、見方によっては「数日前の状態に戻っただけ」です。数週間前に比べればどのコインも価値が上がっています。

 

先ほどのチャートを見てください。一目瞭然です。

 

長期的な視点で取り組むべし

 

個人的には、この数日の出来事を経て強く感じたのが「長期的な視点で投資するべき」ということです。

 

仮想通貨の取り組み方は人それぞれですし「短期的に一気に大きく稼ぐ」というのも悪くはないと思います。自由です。

 

たしかに一攫千金を狙えるのが今の仮想通貨市場ですし、こんな瞬間的に億を狙えるチャンスはもうないかもしれません。

 

価格の乱高下が激しいので、売り買いのタイミングを狙えば一気に何倍、何十倍も資産を増やすことはできるでしょう。

 

でも短期的な視点だけしか持っていないと、様々な弊害を引き起こすと感じました。

 

ぼくが「長期的に取り組もう」と思った理由をまとめます。

 

  • 手数料ばかり消耗する
  • 疲れる
  • 放っておいても上がっていく

 

手数料ばかり消耗する

 

取引所のチャットを見ていると、コインの価格の上下にいちいち一喜一憂して、あれこれ騒いでいる人がたくさんいます。

 

今回の暴落の際にも、「下りきる前に利確を」「損切りを」など、右往左往。

 

その人たちは「すぐに稼ぎたい」と思っている人で、短期的な視点しか持っていないように見受けられます。

 

すぐに稼ぎたいと思っている人は、価格が落ちた瞬間に買い増し、価格が上がった瞬間に売ろうとするので、何度も売り買いを繰り返すことになります。

 

売り買いには手数料がかかります。売り買いを繰り返すと手数料だけで何万円も何十万円も取られてしまいます。これは非常にもったいないです。

 

手数料が高い取引所を利用している場合、手数料のせいで利益が相殺されてしまって結局マイナスになってしまうこともあります。

 

なので、利益を大きくするためには売り買いの回数を少なくするべきです。

 

疲れる

 

短期的に稼ごうとしていると、価格の変動を常にチェックする必要があります。下落や上昇のチャンスを見逃すためにはいけませんからね。一瞬で状況は変化します。

 

そのため、

 

  • 常にチャートが気になる
  • 他のことに手がつかなくなってしまう
  • 眠れない
  • 本業に支障がでる
  • 噂や煽りに振り回される

 

などといったようなことが起きます。

 

とにかく疲れます。

 

ぼくは「長期的に取り組もう」と心がけてるのですが、それでもチャートは気になってしょっちゅう確認してしまいます。本当に狂気です。恐ろしい。

 

もう、病気みたいになります。とり憑かれたように頭から離れなくなります。

 

しかも仮想通貨は「24時間いつでも取引可能」というところが、この傾向を助長させるのだと思います。

 

時間がたっぷりとある人はそれでもいいかもしれませんが、ぼくの場合はアフィリエイトの作業を止めるわけにはいかないので、短期的なトレードには向いていません。

 

これは本当に・・・自戒の念を込める意味でも。

 

放っておいても上がっていく

 

仮想通貨がブームとはいえ、参入している人はまだまだ少ないといえます。

 

怪しい、うさんくさいと思って敬遠している人や面倒臭そうと思っている人が圧倒的に多いでしょう。

 

ですが、これからそういう人がどんどん仮想通貨市場に参入してくるはずです。

 

これだけ熱狂的になっているんだから口コミでも伝わるでしょうし、ニュースなんかでも仮想通貨関連の話題がどんどん取り上げられると思います。

 

株やFXをやっている人も、仮想通貨に流れ込んでくるでしょう。アフィリエイトや転売などの副業がうまくいかなくて、仮想通貨に賭けようとする人も多く出てくるはずです。

 

そう考えると、これから大量の人が仮想通貨に投資するはずなので「長期的に見れば」 どのコインも勝手に上がっていくだろうと期待することができます。

 

将来性のありそうなコインに、分散して少しずつ投資しておくだけでも数年後には数十万と利益が出ているのではないでしょうか。

 

もし数年後に利益が出ていなくても、たかが15万円が消えるだけなので痛くはありません。

 

 これだけ先行者利益を受けられる機会が、あるでしょうか。

 

自分にふさわしい取り組み方を

 

この記事では、あくまでもぼくの考え方、スタンスを述べただけにすぎません。

 

仮想通貨で、短期的に一気に稼ぎまくるギャンブルを楽しむこともできます。それはそれでスリリングで楽しいでしょうね。パチンコやスロットをやるなら仮想通貨をやったほうが稼げる額も可能性も高いことは言うまでもありません(現時点では)。

 

また、コインによって投資スタイルを使いわけて「長期と短期を両立させる」というのもアリです。コインごとにその会社の目指すビジョンや用途は様々です。

 

長期保有(ガチホ)に向いているコインや、一攫千金を狙いやすいコイン。そのようなコインごとの特徴を見極めて、「長期保有しつつ短期的なギャンブルも楽しむ」というスタイルで臨むこともできます。

 

長期保有でリスクヘッジをしながら、瞬発的に大きく稼ぐチャンスも狙う。時間もお金もたっぷりあるなら、このスタイルは非常に楽しいでしょうね。

 

ぼくは時間もお金も余裕がないので、「長期保有」一択というわけです。

 

なんにしろ、数年後に「あの時、少しでもコインを買っておくべきだった!」と後悔したくないというのが、仮想通貨に投資した理由です。