「アフィリエイトで月収100万円を1年以内に稼がせるコンサル」を受けた人が綴るブログ

サイトアフィリエイトで月収100万円を達成するまでの物語。達成した時点でこのブログは終了します。

上位表示させたいなら「allintitle件数が少ないキーワード」を狙うべき?を検証

前回の記事では、不動産売却のメインブログの

 

上位表示できているキーワード

上位表示できていないキーワード

 

の検索市場を分析し、そこから「上位表示できるキーワードの条件や特徴」を探っていこうという趣旨で書きましたが、

 

結論は「よくわからん」でした。

 

今日は、「allintitle件数」という切り口で分析してみようと思います。

 

allintitle件数をチェック

 

「allintitle件数」とは、複合キーワードのすべてのキーワードがタイトルに含まれている件数のことです。

 

たとえば「スマイスター  口コミ」という複合キーワードの場合、記事タイトルに「スマイスター 」「口コミ」の両方が含まれているページが「allintitle件数」です。

 

f:id:nqj17599:20180309154902j:plain

 

前回の記事では「上位表示できているキーワード」を3つ挙げましたが、それぞれのallinteitle件数は

 

•1690

•492

•245

 

でした。

 

上位表示できているキーワードのallintitle件数がこれぐらいなら、上位表示できていないキーワードの「一般媒介契約」は、さぞかしもっと多いのだろうと思って調べてみると

 

•753

 

でした。そんなに多くありません。「一般媒介契約」について書いているページは753件だけということです。

 

あれ?allintitle件数が1690件もあるキーワードでも上位表示できたのだから、753件の「一般媒介契約」だって上位表示できるのでは・・・

 

と思って(もちろんそれだけの理由で上位表示できるわけなんてありませんが)、調べているとおもしろいことに気づきました。

 

「一般媒介契約」の上位30サイトを見て気づいたこと

 

「一般媒介契約」の上位30サイトの解析画面を見ていて、あることに気づきました。

 

intitle」の項目に、○がついているページが少ないのです。

 

f:id:nqj17599:20180314234115p:plain

 

つまり、「一般媒介契約」での検索結果であるにもかかわらず、記事タイトルに「一般媒介解約」と表記されているものが少ないということですね。

 

がついていない記事タイトル(黄色マーカー)を見てみると、たしかに「一般媒介契約」ではなく「一般媒介」「媒介契約」といった言葉が含まれていることがわかりました。

 

ここで考えてみたのですが、「一般媒介契約」という言葉の一部である「一般媒介」「媒介契約」といった言葉はそれだけでも意味をなす言葉です。

 

「一般媒介」に至っては「一般媒介契約」と意味がほとんど同じです。略称みたいなもんです。googleにもそう認識されているのでしょう。

 

つまり、googleからすると、「『一般媒介』と検索した人には『一般媒介契約』の結果を見せればいいよね」ってことで・・・

 

つまり(つまりばっかりですが)、「一般媒介契約」と検索したときに表示されるページというのは「一般媒介」というキーワードを狙ってつくられたページや「媒介契約」というキーワードを狙ってつくられたページを包括しているということなのでは?と推測しました。

 

もしそうであるなら、「一般媒介契約」で上位表示を狙おうと思ったら、「一般媒介」「媒介契約」で上位表示されているページもリサーチの対象に含める必要があるということ?

 

ライバルサイトの数を見るためにallintitle件数をチェックする場合にしても、「一般媒介契約」に加えて「一般媒介」「媒介契約」もチェックしないといけないのか?

 

そう思ってそれぞれのallintitle件数を確認してみると、

 

一般媒介契約:753

一般媒介:1490

媒介契約:4290

 

これは一理あるのかも・・・そりゃ上位表示できんわ。これだけの敵を倒す必要があるんだったら。

 

わかりにくい文章ですみません。自分用の分析メモということで・・・

 

そして、まったく的外れなことを言っているかもしれません。あくまでもぼくが立てた仮説です。

 

仮説の裏付け

 

ただ、その仮説の裏付けになるであろう事例がひとつあります。

 

一般媒介契約について書いたページは、「一般媒介契約」では圏外ですが「一般媒介契約 わかりやすく」では15位以内にいます。

 

このページのタイトルには「一般媒介契約」と「わかりやすく」を含ませています。

 

で、「一般媒介契約 わかりやすく」のallintitle件数は1件です。

 

そしてここからが言いたいことなのですが、

 

  • 「一般媒介 わかりやすく」のallintitle件数は1
  • 「媒介契約 わかりやすく」のallintitle件数は10

 

なのです。このことは、さっきぼくが立てた仮説を裏付けることになるんじゃないでしょうか。

 

「わかりやすく」を付けた複合語では、3つのキーワードともにライバルが超激減しました。

 

それゆえに、「一般媒介契約わかりやすく」で上位表示できたのだと思います。「一般媒介契約」というキーワードの検索市場に「一般媒介」「媒介契約」が包括されているとしても、です。

 

ライバルがとても多くて上位表示が難しい「一般媒介契約」というキーワードでも、「一般媒介契約 わかりやすく」といったような

 

  • allintitle件数が少ない複合キーワード

 

を狙えば、上位表示ができるということが言えるのではないかと思います。